スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽根物 爆走R241羽根物 所感 

近場で何軒か導入されたので試しに打ちに行ってみました。
下馬評通りの役物の辛さと演出の意味不明さでした。
大当り後は鳴く度にチャンスチャンスと叫ぶ無意味さなんかは、B級好きな自分にはたまらないものがありましたが、勝つ為に打つには辛いものがありますね。
確かに一撃はそこそこ大きいですが、そもそも当たらなきゃどうしようもないですしね。以前、「役物確率を舐めすぎた調整ミスに期待」と書きましたが、パッと見で目を疑うレベルの釘調整じゃないとなかなか結果が出てこないかもしれませんね。あまり長時間打てていないので、詳しい事はわかりませんが、1000円5拾い位を目処にした方が良いかもしれません。

それでゲーム性についてですが、あまり右側の回転体に行かない割に、右に行ってもそれほど熱いと言う訳ではありませんので、どうもメリハリがありません。演出面で派手な割には単調なゲーム性ですね。
個人的にはこういうバカゲーテイストの台は好きなので、勿体無いなあという感じです。もうちょっと煮詰めれば面白くなったような感じですが、これはテイストのみで勝負してしまった台と言う感じです。同じくバカっぽい感じの志村ワールドがハネモノとしてそこそこまとまった感じに仕上がっていたのと対照的です。
まあ、個人的には打ちながらニヤニヤしてた位で、こういう台は好きなんですけどね、やっぱり。それでも一般受けするかと言ったらしないでしょうしね。
西陣には今後一層の奮起を期待したい所存です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/46-a1318ba1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。