スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーV 打ち納め 

とりあえずお世話になった台を打ちに行こうと家を出てからも、何を打つかはなかなか決められませんでした。あれもこれもと考えてしまうんですね。
結局はベタにサンダーに腰を下ろしました。

サンダーVは1997年にユニバーサル系列(現アルゼ)のメーシーから発売されました。業界初のボーナスの3連絵柄や予告音とフラッシュのコラボレーションと言う、当時としては画期的なゲーム性で一世を風靡しました。今のパチスロの形に至る流れを作ったマシンと言えるかもしれません。自分は当時パチスロデビューしたばかりでしたから、そういうもんだと思っていましたが、そのフラッシュや予告音が強いゲーム性は「これはパチスロじゃない」とか酷評されたりもしたようです。今にして思えばそういう意見も当然あるだろうなとは思いますね。

しかしまあ今なお根強い人気があるように、そのゲーム性や制御は秀逸です。設定推測や技術介入の要素も高く、お世話になった方も結構多いのではないでしょうか。もっともその技術介入の要素が苦手で当時はちょっと敬遠してましたが。中リールの7の見分けが付かないわ、ハズシが出来ないわ、ベルこぼすわと言った有様でした。それが悔しくてよくゲームセンターに練習に通ったもんです。

今回はまあ軽く貢いで来ましたが、リリベとか予告音付き対角Vとか主な物は堪能出来たので満足です。リリベは写真に収めたかったんですが、携帯の電池が切れるというイージーミスで脳に焼き付けるに留まりました。
その後はチョロチョロとファウスト、B-MAX、ワードオブライツなんかを打ち回ってフィニッシュしました。
良い日曜日でした。

今はお気に入りのハイランドパーク18年をチビチビやりながらBGMはBlankey Jet Cityの「ディズニーランドへ」でしみじみと。
泣けるわあ。

1991-1995“白盤”
1991-1995“白盤”BLANKEY JET CITY 浅井健一 土屋昌巳

東芝EMI 2000-10-25
売り上げランキング : 7132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1997-2000 C.B.Jim LIVE BANG! LAST DANCE
スポンサーサイト

コメント

無題

初めまして。

サンダーとか花火とかがなくなっていくなんて寂しい限りですw

初めまして
寂しい限りですね
コメントありがとうございます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/43-f567d86f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。