スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽根物 ぱちんこ仮面ライダー攻略13 役物確率 

そろそろ終わらせても良いような気もするんですが、なんだか終わらせると淋しいのでもう少しやろうかと思う仮面ライダー攻略第13弾です。長っ。

今回は役物確率に就いてです。
実際問題、どれだけ拾えば当たるのかという数値が見出せないと、打っていて不安になることもしばしばです。余裕が有るようでしたら、拾いの個数を数えながら打っていくと台の優劣が付けやすくなると思います。

さて、ライダーの役物確率ですが、極平均的な台では終日で1/8~1/9に収まると思います。無論、短時間では大幅に上下しますが、一つの基準として覚えて置いてください。そこから寄りとクセに因って大体1/6~1/12までの幅があるかな、と言う感じです。結構大きいですね。
ちなみに2個以上拾った時に関してですが、色々とドラマティックな展開がありますね。先に回転体に飲まれた玉が後続の玉の道を作るような格好になったり、後続の玉が先に拾われた玉を反対側の回転体に弾き飛ばしたり、はたまた2個共当たってみたりと。
ですが、トータルで見た大当り確率は不思議と1個拾いのちょうど2倍になっています。2個同時に拾っても、2回に分けて2個拾っても、大当りの期待値はあまり変わらないと言う事ですね。この辺はクセや寄りの性質に因ってもある程度の差異はあるのかもしれませんが、特に気にしなくて良いでしょう。

それを踏まえて、実際に打つ際のボーダーラインを考えてみます。
パンク率、自力継続率、寄りが並程度ならば1回の大当りで得られる出玉は大体500個弱です。京楽産業の公式ホームページにある「大当り確率1/20、平均480個」と言うのは、まあ妥当な数字ですね。シミュレーション上の値なんでしょうかね。とりあえずこの数字で考えてみます。
すると、一回当てるまでに必要な玉数が480個程度でボーダーライン、と言う事ですから役物確率から考えると480個で8個から9個拾わせれば良いと言う事になります。1000円辺りに直すと4.1~4.6個ですね。
そして1/12程度の場合で6.3個、1/6程度の場合で3.1個となります。
また、これは金額あたりの指標ですから、鳴きに対する拾いの割合によっても数字は前後します。寄りが悪ければ出玉が減りますから、必要な拾いは増加しますし、逆ならば当然減ります。

ちなみに終日で万発程度を目指すのであれば、それぞれ1.3程度をボーダーの数字にかけてやれば良いと思います。並程度の役物確率で1000円辺り5.5個程度ですね。寄りの影響による出玉の増加率を考えるともうちょっと低くてもいいかな、と言う感じはします。
ひとまずは1000円4個程度を目安に台選びを心がけて行くと良いのではないでしょうか。それで足りるようなら癖良し、足りないようなら癖悪と言うように、自分の中に基準を作っていくのが大事ですね。

実際には少なくとも1000円、2000円程度では数字的にとんでもなく荒れますから、ある程度長期的にみる必要はあります。データとして大体10%以下の誤差に収まってくるまでには、多めに見て400鳴き程度は必要だと思います。
ですから、釘や癖の見分けが出来ていないうちは短期的な数値に騙されて、ダメな台を追いかけたり、優秀台を捨てたりする事がしばしばあります。
「昨日はあの台のあの釘でこれだけ拾った。今日はあまり拾ってはいないが玉の流れや釘は明らかに昨日より良い」と言ったように、縦横の比較がキッチリ出来ていれば次第に見た目の数値に騙されないようになります。
見た目の数値に騙されないように、数値を採取していくというなんだか矛盾した作業を行うわけです。

あとですね、「多少」釘が見れるようになると全くの初心者以上に釘に騙されます。本職が騙しに来るとやはり上手です。地味に殺してきます。そういう時に釘で騙されたと気づけないと「釘なんて関係ない」「遠隔だ」「パチンコ屋が勝つように出来ている」と言う悪い方向に陥りがちですが、失敗には必ず原因があります。そういう痛い目を見た時ははきちんと理由を見つける事で必ず血肉になりますから、初心者の内は負けを楽しむ心と言うのも大事かもしれませんね。

スポンサーサイト

コメント

おめでとう!

いつも参考にさせていただいてます。
ここまでライダーについて攻略なさってるぺージはありませんので、ライダー打ち(ヘボですが)としては勉強になります。ちなみにMHでは、羽根斜め上の二連釘の、上はほぼ無調整、下は左上を向いてる調整がほとんどです。やはり下の釘は地味に重要ですよね?まだ鳴きを潰されてないので、
なんとか打ててる状態です。
たぬ吉の導入でライダーともおさらば
かと思ってたら、生き残ってくれました。しかしたぬ吉は保留と時短のせいか、鳴きを殺されてて非常に厳しい調整なので、自分は打てません。(^^;
...が、たぬ吉攻略も期待してます。
ライダーもネタある限り続けてください。

よしっ!

>HANEさんへ
そうですね。下の釘がマイナスだと玉が釘と羽根との間をポコポコ抜けてく感じになっちゃいますからね。特に大当り中イライラさせられるますよね。風車上の一本釘でカバー出来るかどうかって所ですかね。

まあ、ライダーは自分としては色々と思い出がある機種なんでグダグダやってるだけですが、お役に立てれば幸いです。
たぬ吉に関してはなかなか満足の行く量の稼動が取れないのでどうなるかわかりませんねえ。どうも、無駄に客付きが良い状況で店が強気です。パチスロのみなし機が撤去されたら、また色々と模索してみようとは思ってます。

勉強しました。

今更ながら
ライダーについてとても勉強になるサイトです。
ここまで詳しく解説なさっているサイトはありませんでした。
ここのページは保存して取っといてます!
正直現在負け続けてますが、負ける理由を考える上でとても参考になります。
撤去されるまでぼちぼちライダーを続けていきたいと思います。
  • [2006/09/28 22:26]
  • URL |
  • ハネしかやらない
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

放置してました

>ハネしかやらないさんへ
放置プレイなサイトにコメントありがとうございます。ブラウザ開くのも久しぶりでしたので、本当にタイムリーと言えばそうですが。
今後も時には更新してきますので、思い出したようにおいでくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/42-adeb8106

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。