スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽根物 ミラクルカーペット攻略1 寄り釘1 

さて今回はミラクルカーペットの寄り釘についてですが、個々の寄り釘を解説する前に役物の性質に触れておこうと思います。この台のテーマは極めてシンプルです。

第一開放でスピードのある玉を早めに拾わせる

これだけです。皆さんもご承知の様に、ミラクルカーペットは1鳴きで最低2開放しますが、第2開放以降はあまり意味がありません。そして第1開放も基本的にはカーペットまでのタイムレースのような感じになりますので、ある程度早拾いされなければ意味がありません。
よってスピードのある玉を拾わせるにはどうしたら良いかと言う事に力点を置いて解説していきます。
と言う事でまずは寄り釘全体の画像をご覧下さい。
寄り釘全体図

ごちゃごちゃしていてわかりづらいですね。しかもある程度の意味がある釘が多いと言うのがミラカペの厄介な所です。しかしこれを全部を見ていくとキリがありませんし、実用性にも乏しいと思いますので、重要な釘にしぼって解説していこうと思います。

羽根への流れ

とりあえず上の図で示したのが羽根へ流れる玉のおおまかなコースです。
この中でCコースは拾われ得るタイミング自体は幅広いですが、羽根付近にたどり着くまでに釘との度重なる接触でスピードが殺されがちですし、羽根に上からぶつかっていく感じになりますので、拾われる際にも減速は避けられません。羽根の根元でもたつく事もしばしばです。
Bコースは次善ですね。若干、羽根に至るまでにスピードが殺されづらいです。ただ拾われる際に上からぶつかるような感じになりますので、やはり羽根での減速は避けられません。
そして最善がAです。ここへの流れがスムーズならばほとんど寄り釘にぶつからずに来れますし、羽根への接触に因る減速も最小限に抑えられます。
と言う事で、とりあえずAコースへの玉の流れ方、拾われ方が台を計る一つのポイントになります。
と言う事で、まずはその流れに大きな影響を及ぼす、風車付近の釘を見ていきましょう。

風車周り

特に重要性の高い釘は赤です。
1番から見ていきましょう。これは谷に流れてきた玉が左にそれる頻度を左右します。当然上を向いていると左に抜けやすくなってしまいます。右下に向いていれば羽根へのスムーズな流れを作ってくれやすいですが、そこまで望むのは厳しいですね。多少下向きならば十分です。「最悪で無調整」位の心構えで見ていくべきでしょう。
続いて2番、風車ですね。これが右を向いてるようだと厳しいですね。これも「最悪無調整」です。風車上に大きな流れを作ってくれる一本釘のような存在が無いので、どうしてもここまでの釘の役割が大きくなってきますね。地味な様で大事です。
続いて3番ですが、これが台を計る大きなポイントになりますね。
これが左や下方向を向いているとここを通った玉がスムーズに抜けてくれるようになります。カーペットに乗れるかどうかを左右する大事な釘です。
現実的にはほとんどの台を微妙に上とかに向けている店が多いですね。やや上、とかでしたら他の要素でカバーが効きますが、少なくとも右上とかを向いている台を打つべきでは有りません。店がやる気なさすぎです。
ここが明らかに左下を向いてるなあと思ったらとりあえず飛びついてみたほうが良いんじゃないでしょうか。
続いて4番ですね。これも羽根斜め上の三角地帯の抜け方を左右する釘です。
3番との距離を広げるように調整されてる台が良いでしょう。
最後に5番ですが、これは若干めんどくさい感じです。基本的には左を向いてたほうが良いですが、風車や3番の調整に因っては逆効果です。これは3番との距離が狭くなるように調整されてた方が嬉しいんだけど、風車との距離も狭いほうが良いんだよなあ、と言う微妙な存在の釘だからです。
とりあえずは無調整なら無難だとは思います。

と言う訳で風車付近を簡単に見てきましたが、実際問題この辺がしっかりプラス調整になっていたら、もう他の釘はあまり見なくても良いんじゃないかなあと言う気はしなくもないです。と言うのも一応屋台骨的な存在の釘達ですから、相当なクセ悪の台かバネムラの台と言う可能性もありますが、この辺をしっかりプラスに調整してあれば、余程意地悪な店か客に挑戦してくるようなベテランな釘師じゃない限りは勝てる調整にしてると思います。
とは言え他の釘も見れたほうが望ましいですし、他で削られた時に何故なのかわからないのも困りますし、次回は他の釘も見て行こうと思います。

そう言えば一時通っていた店は、パッと見が映える台はマイナス調整が多い、と言うある意味やりがいがある店でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/20-ee40fdc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。