スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽根物 ぱちんこたぬ吉くん 所感追記 

ひとまず寄り釘に関して見にきた方はこちらへ
羽根物 ぱちんこたぬ吉くん攻略1 寄り釘

あれから何店舗か回って打ってみましたが、ネカセがだいぶゆるい店が散見されました。ただでさえポケット経由の入賞が少ないので余程鳴きか寄りでプラスが無いと勝ち目が無い感じです。打っていて「妙に役物内の玉の動きがゆるいな」と思ったら、なるべくその台は避けた方が賢明でしょう。そもそもこういう正規入賞がネカセが因る部分が多い台のネカセを意図的に悪くする店は個人的には信用できません。

今の所、たぬ吉という台全般の役物に関しては、並程度のクセの台でライダーより甘く、良クセの台でライダーより辛い感じを受けています。
やはり良台でも飛躍的にポケット経由の入賞が増える訳ではないのが大きい感じですね。これは役物確率云々よりもライダーでは良台になるほどウェイトの大きかった自力継続と昇格が無いと言う事に因る部分もあるのかもしれません。並程度ならイレギュラーが多い分ライダーよりは楽、と言う感じです。件のネカセが悪い台に関しては、パンクが無い分ライダーよりは致命的なディスアドバンテージにはならないと言う感じですね。ただし、その分釘でマイナスを補ってくれる店でなければどうしようもないです。

大当り回数から店を計る目安としては従来の羽根物の目標に1.5~1.7程度をかけてやる位でちょうど良いでしょう。具体的な大当り回数に関しては稼動が良好な店舗でしたら連日100オーバーが出てる位でないと厳しいかもしれませんね。平均80程度は欲しい所です。無論、稼動が悪い店ではその限りではありません。

その内、店選びのポイントなんかもまとめてやりたいとは思っていますが、高稼動=優良店では断じてありません。特に全国展開の大型チェーンなんかは結構ひどい店が多いです。自分自身はパチンコにしてもパチスロにしても年間の稼動の半分近くは、一見さんが見たら「ハッ?こんな店で?」と言う様な閑古鳥の店で行っていましたし、それでキッチリと利益も出ていました。
今も遊びで打つときは大体「そんな店」です。
稼動で店を計らない目を養うのが大事です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/17-0677897f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。