スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハネデジモススメ 

せっかくなのでハネデジに就いても触れておこうと思います。
羽根デジ、甘デジ、ハネデジ、色々な表記がありますが、1/150程度までの高確率デジパチの総称です。このジャンルの魅力も羽根物に近い部分がありますね。
単純に当たり確率が高いので、当たりを引き当てやすいですし、そこそこ連チャンもします。やはりパチンコはなんだかんだ言っても、最終的には当たらなければどうしようもないですから、「当たりやすい」と言うのは大きな魅力と言って良いでしょう。
出玉は少ないですが、良釘同士で比べればフルスペックもハネデジも期待値はさして変わりません。ただ3万発オーバーと言った大爆発の確率に大きな差が生まれるだけです。
このハネデジと言うジャンルも羽根物と同様、一般的なフルスペックデジパチやパチスロと比べて、ある程度短いスパンでも結果を出しやすいですし、投資金額も低めで娯楽と言う位置付けに近いジャンルです。換金率にも因るでしょうが、回る台をキッチリ打ってれば結果は付いてきます。
デジパチで育った世代にしてみれば、羽根物に比べて敷居が低いと言う点も長所かもしれません。
とりあえず個人的に勧められる機種を思いつくままに列挙してみました。
参考になれば。

CR 所さんのすんごいパチンコ台KS
元々の電チュー性能が素晴らしいので、ちょっとした技術と知識があれば少々回りが渋くても勝負になるのが良いですね。
演出は好き嫌いが分かれる所です。

CR ダイナマイトクイーン
ゲーム性が分かりづらくて、確変潜伏台を拾いやすい事、釘見がそこそこ活きる事、ハネデジとは思えない出玉速度等がメリットですね。
デジパチと言うよりは過激なハネモノと言う感じです。

CR GO!GO!マリンS7ST
本家同様、ステージ性能が高いのでワープを根気良く狙いつづける事と、しっかりステージ止めをすれば良い勝負が出来ます。
スペック自体も悪くないですね。ただし確変中も通常時も、何でも当るし何でもハズれる、と言うリーチバランスは好みが分かれる所ではないでしょうか。
特に確変中のガセリーチは嫌いな人も多いでしょうね。個人的にはこういうバランスも好きです。後はスルーとアタッカーを削られると結構酷い目に会います。そもそも台が少ないのが最大のネックかもしれませんが。

CR 春夏秋冬GL
元々のボーダーは高めですし、時間効率も良いとは言えません。時短中、確変中も長めのリーチがどんどんはずれますが、スルーが良ければ止め打ちで増やす時間が伸ばせるのが個人的に好きなポイントです。正直言って時短中、確変中はスルーと電チューしか見ていません。「アレっ、当たったんだ」となる事もしばしばです。時折見せる瞬発力も侮れません。
意外と回る台が拾えるのも個人的に推す理由なのですが、この辺は地域性なんかもあるでしょうね。

CR チョロQST
ボーダーも低く、時間効率も良く、出玉も多いです。一律56回転の時短も良いですし、スペック的に癖が無く全体のレベルが高いです。
疾走感のある演出とスピーディーな連チャンと言うハネデジの魅力の最たる部分が強く活かされた台です。
回りが良い台があれば最優先すべきでしょう。

CR 新・弥次喜多SFT
甘めのスペックとそこそこの時間効率で割とクセが無いです。確変中に時短突入はガッカリパターンの代表格でしたが、それでも時短は100回転ですから、昨今の変則的なスペックの台に比べれば甘いと言うか素直な台だなと思います。
演出が好きなら十分におすすめの一台です。

CR サバンナキングPJ
時間効率が最悪ですが、スペックは屈指の甘さです。大当りの1/2で時短100回転が付いてくる事と10Rの存在は強力です。とにかく変動時間が長いので、逆に気兼ねなくステージ止め、単発打ちに専念出来ます。時間効率よりも回転率至上主義の方には良いかも知れません。
ただ、スルーの調整には注意するべきですね。意外とゲージが辛いです。電チューは性能的にも形状的にも面白いです。チューリップじゃありませんが。
大当り終了直後のツメフラッシュはクセになります。

CR じゃぶじゃぶビートRSD80F
1回辺りの出玉は少ないですし、ボーダーも高いです。勝つために打つにはちょっと厳しいかも知れません。
それでもここで紹介するのは自分が一番好きなハネデジだからです。
独特の演出とリーチバランス、時短専用の演出を設ける事によって生まれたスピード感が絶妙ですし、音楽のつなぎも素晴らしいです。
ただし、ゲージ的にもステージが邪魔な上に、ネカセが良くないと使えないと言う困ったステージです。更にスルーを殺されると元々の出玉が少ないだけにどうにもなりませんし、テンポによる楽しさも大幅減です。
「良釘があれば」是非打って頂きたい台です。

とりあえずはこんな所ですね。
去年の今頃からはしばらくチョロQとサバンナキングしか打ってなかった気がします。後、和ワールド。パチプロとしての最後の主戦機種だったと言う意味でライダーと並んで思い入れがあります。
また思いついたら追記して行こうと思います。

んで、唐突で脈絡も関係も無い上に微妙に時期を逸してますが、宣伝です。
だって面白いんだもん。

B000093OLWMOTHER3
任天堂 2006-04-20

by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://appleshine.blog34.fc2.com/tb.php/16-ddd9542d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。