スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコしましょ 

職場の近くの店でなんかやたらとルパン三世を甘く使ってるんで、最近は空き時間はひたすらルパンです。こんばんは。
保3、保4でもそんなに早くないとか、タイプライターの信頼度が微妙とか、保留少ない時の煽りがウザイとか、時短、確変中の保留消化が早すぎてドキドキするとか、まあ色々ありますが基本的には悪くないですね、この台。
少なくとも音楽は最高です。ルパン三世のテーマ'79も'80も入ってるなんて最高すぎます。
ただ、個人的には歌付きはあまり好きではないので、5連以上の時とかだけにて、通常はただの'78にして欲しかったですね。
後はタイプライター演出の発生タイミングでしょうか。パチスロの不二子を溺愛していた人間としては、タイプライターはやはり突然来てびっくりしたいものであって、待ち構えるものではないんですけどね。
まあ、それでもタマダスのタイプライターよりは良いですが。
しかし、パチスロ、パチンコ含めて一体何回ルパン三世のテーマ聞いてるんでしょうか。1000回は優に超えてるのは間違いないですが、いまだにイントロだけでテンションが上がるんですからたいしたもんです。

と、そんな感じでルパン三世を打ってますが、周りを見渡してみると、あまりそんな状況の店はないようですね。そもそもスペック的にも若干使いづらい感じです。
そもそも甘めな事に加えて、スルーの調整によって実質の連チャン率が変わってしまうこともあって、どこをどう削るかで店のスタンスが見えてくる所もあるようです。
そんな訳で一つの試金石にもなってたりするのかなあ、なんて考えながら不二子の黒パンを待っています。

スポンサーサイト

ギミアぶれいく 

タイトルなんかに意味はありません、こんにちは。
パチンコ関係の計算の為に昔の数学の教科書引っ張り出してきたり、数学関係のサイトで勉強してたりすると、なんだか楽しくなってきますね。
昔作ったエクセルシートに突っ込めば出せる数字も、自分で組んだ数式の意味がわからなくなってたりするので確認の意味を込めて勉強中。
「すげーな、こんなことやってたんだ、昔の俺」とか思ったりします。
漸化式なんかほぼ忘れてました。
あと、数式はわかっても二項分布だとか標準偏差だとか手計算でやるのはもう無理でしょう。
激しくめんどい。

expected value 

最近増えた複雑なスペックの期待値計算は難しいと言うかめんどくさいですね。
しかも合ってるかどうかわからないと。
割合、近い値でしたらそれなりにはでますが、正確を期して、かつ計算式を出来るだけ簡略化しようとするとしんどいですね。少なくともエクセルが無かったら絶対やらないであろう、計算ばっかりです。高校の頃の数学の教科書なんかも引っ張り出してしこしことやっております。
まあ、現実的にはトータル確率とかボーダーラインの小数点以下の違いだとか、期待連チャン数の小数点以下2位の違いを気にするよりも、釘を見るだとか、打ち切るだとかそういう原始的なスキルの方がはるかに大事だったりするんで、ほとんど意味は無いですけどね。

わがみよにふる ながめせしまに 

とりあえずパチンコ業界とかについてグダグダ考えながら、なんかまたパチンコについてやりたいなあとか考えてたんですけど、特に思いつかなかったんで、とりあえず色々と過去を振り返ったり、パチンコに感謝の意を込めて、過去の機械のデータベース的なものでも作ろうかとしこしこと。
そして、なぜか2002年辺りから作り始めるという、全く意味のなさ。
俺がやりたくなるような事はいつもなにかずれている。

時には娼婦のように 

どうもバリカンです。
前回の更新から勇気を出して、アクセス解析を見てみました所、ずいぶん足繁く訪問してくださっていた方が少なからずいたようです。こんな所に本当にすみませんです、はい。
で、この一年少々何をしていたかと言うと本当に悪い意味でドラマティックな出来事が色々とありました。本当に踏んだり蹴ったりです。
今まで、好きな事をして生きてきたツケがまとめてきたのかな、という感じで日々の生活に追われながらやさぐれたり、落ち込んだり、暗い部屋で一人テレビはつけたまま震えていたり、左の手首にナイフを当ててこのまま死のうと思った夜にラジオから流れたあの歌が冷めていた俺の心を突き刺したり、恋に恋焦がれ恋に泣いたり、絶望した!絶望した!と駆けずりまわったりしていました。
半分以上は本当ですけど。

そんな訳で去年の秋くらいから、ようやく生活が平穏を取り戻しはじめたような感じですね。しかし、まあこの一年少々で羽根モノはまたとどめを刺されたような、また新しい息吹が芽生え始めてるような微妙な感じですけど、旧来のハネモノのイメージとはだいぶ変わってしまったのは間違いない事実ですね。パチンコ業界全般でも、2円パチンコ、1円パチンコ、10円スロ、5円スロの広範な導入、ハネデジの増加、スペックの全体的なマイルド化、と業態、業界の大きな転換期を迎えています。
個人的にはそう行った方向に行くのであれば、営業形態では高換金、無制限営業と行った所の是正、スペック面ではスタートチャッカーの戻しを増やしたり、ボーダーを全体的にもっと上げたり、と行った方が業界全体にとってプラスなのではないかと思いますけどね。
勝ちに行くのはとてもシビアになった、と言う人が多いんじゃないでしょうか。
これまで以上に台選び、店選び、そしてスペックに関する理解、知識介入の必要性が上がっていると感じます。1円パチンコでもひどい店に行けば相当な金額を簡単に負けられますからね。

と、そんな中で自分はどうしたもんかなと思っている昨今であります。
とりあえず新年明けましておめでとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。